Over 17 million self-portraits uploaded to social media every week

英Daily Mailの<Over 17 million self-portraits uploaded to social media every week>という記事に興味を惹かれてメモしていたら、「selfie」という単語に出会いました。恥ずかしながら知らなかった(または、前に調べたのにボケのため失念していた)。手持ちの英和辞典には見当たりません。

そこでネット検索。すると、「主としてモバイル端末を使っての自分撮り」ってことが分かりました。そして、この単語は英Oxford Dictionaryの「word of 2013」に選ばれていたことも初めて知りました。なんでも、2012年比で17,000%も使用頻度が増えたとのことです。

また、これは英国だけのことじゃなくて米国でも同じようで、昨年末で39回目というミシガン州の Lake Superior 州立大の「 annual list of annoying words」にも選ばれていることも知りました。

”流行語大賞”に選ばれるほど英米で大流行してることは、例えば先月の南ア・マンデラ氏の葬儀の際に、オバマ米大統領とキャメロン英首相が、デンマークの女性首相を挟んでselfie してることに象徴されますが、そこでは日本では考えられない傾向もあるようです。

Link : http://www.dailymail.co.uk